クライ・ベイビーズ

育児や仕事やあれこれを前向きに試行錯誤する日々。

ぶりっ子になってみた

こんにちは。

手のひび割れがゾウ並みのあいりです。

こういう文、憧れてました。

実現できて嬉しいです。

 

新しい自分を探してみたいので、手始めにぶりっ子になって書いてみます。

 

そもそも、ぶりっ子とは…

 

『ぶりっ子(ぶりっこ)は、性格類型のひとつ。ぶりとは振るから来ており(大辞泉)、何らかの振りをしているの意味で、主に男性の前で無知なふりをして甘えている、非力のふりをしている、わざとらしい女らしさ(愛らしさ、可愛らしさ)のアピールをしている(「猫を被る」と同義)と解釈した人間がこれに対し否定的な見解を示す時に使われる言葉(Wikipediaより引用)』

 

だそうです。

これをベースにして書いてみます。

 

 

 

みなさん、こんにちは!

突然ですが今朝の話!

目覚ましをかけ忘れて朝寝坊しちゃいました(>_<)

私ってほんとドジ(;_;)

誰か起こしてくださぁい(笑)

 

気を取り直してー、午前中はお散歩に行きました!

落ち葉の下にすっっっごく大きいミミズがいて、テンション上がりましたo(≧▽≦)o

トンボもいっぱい飛んでました!

息子を喜ばせたくて1匹捕まえたんです!

すごくないですか⁈素手でですよ⁈笑

でも息子にトンボ見せたら泣かれちゃいました(汗)

ショボーン(´.ω.`)

 

 

 

ぶりっ子になれてましたか?

 

私の勝手なイメージですが、ぶりっ子って日頃から、仕草や話し方や笑い方を研究している気がします。

失敗したときにかわいくごまかす術も持っているので、失敗することを恐れません。

自信に満ち溢れているように見えます。

あくまで私のイメージです。

 

同性には敬遠されがちなぶりっ子ですが、かわいさや明るさを探求し続ける姿勢は見習いたいなと思いました。

まずはミミズを怖がることから始めたいと思います。