クライ・ベイビーズ

育児や仕事やあれこれを前向きに試行錯誤する日々。

息子がおそ松さんを見たら

こんにちは。

他称オタクのあいりです。

自覚はありません。

 

最近、何かと話題になっているアニメ『おそ松さん』。

気になって見てみました。

 

六つ子の声優がなんと豪華なこと!

 

おそ松(長男)は傀儡使い。

カラ松(次男)はパニーニ。

チョロ松(三男)は死の外科医。

一松(四男)は百鬼夜行の総大将。

十四松(五男)はスタープラチナ

トド松(六男)はニギハヤミコハクヌシ。

 

ね、豪華でしょ?

 

ちなみに7話EDのトド松のセリフ「今日は甘えてみてもいい?」が、脳内で菅さんで再生されて鼻血が出そうっていうかもう出てるかもしれませんごめんなさい。

 

ということで、私はオタクではありません。

一般の同世代の方より、声優とかアニメとか少し知ってる程度です。

 

 

息子が「ダヨーン」を連呼してて、幼児の吸収力の早さにビックリしました。

だから、前回の記事に書いたことも一時的なものなのかなって思いました。

 

chickenheart.hatenablog.jp

 

子どもって、親が頭の中でグルグル考えたりしていることを、平気で塗り替えていくんですね。

すごいなぁ。

吸収力と柔軟性は見習いたいと思います。