クライ・ベイビーズ

育児や仕事やあれこれを前向きに試行錯誤する日々。

叱り方がわからない

こんにちは。

子どもの叱り方が分からないあいりです。

 

息子(3歳)が娘(0歳)を押して泣かせることについて悩んでいます。

 

娘は息子のしていることや物に興味津々な時期で、遊んでいる息子に近づくことが増えました。

息子はそれを嫌がります。

娘は息子に「来ないで!」と押されて泣かされます。

息子の押し方は、手で軽く押したり、肘で思いっきり押したり、そっと寝かせたりと様々です。

娘にも息子の前で「お兄ちゃんのだからダメだよ」と言うものの、何度言ったところで0歳児にはそれを理解することはできません。

 

息子の気持ちもわかります。

娘に自分のしたいことを遮られて、思うようにできなくて嫌なんだろうなって。

だけど、どんな程度であれ、どんな理由があれ、押すことはいけないことだと思うのです。

私の場合、3回やったら叱ることにしています。

叱り方も、何をしたのか、どうしてしたのか、どうすれば良かったのか、これからどうするかを息子に言ってもらいます(育児本やコラムなどに載っていたことの受け売りです)。

「ダメでしょー!」って鬼のように言ってしまうこともあるのですが…

 

母や周囲の家族にしてみたら、3歳児に何をくどくど言ってるんだろう、と映るようです。

こういう叱り方もあるんだよって話しても、理解は得られませんでした。

 

母には程度によって怒り方を変えろと言われます。

私にはそれが分かりません。

「この程度ならこの位しか怒られない」

「ここまでしたら怒られる」

「ここまでならしても平気」

息子がそう思ってしまわないだろうかと考えてしまいます。

私なら思ってしまうから。

分からないから母に聞いてみても「頭のいいあんたとは違うから」と一言で終了でした。

 

 

グダグダと書いてしまいました。

育児の本って、1人の子に対してのことはたくさん書いてあるけど、兄妹がいる場合や親1対子ども2の場合についてってなかなか書いてないんですよね。

 

本に頼りすぎなのかもしれない。

頭でっかちなのかもしれない。

育児は答えが見えないし、答えは一つじゃないから。

だから難しいし、分からないことだらけな毎日です…。